ゆきおこ女装物語2

ゆきおこです
私の女装人生を振り返って
書き残しておこうかなと思い
ゆきおこ女装物語を書いてみることにしました。

続きものになりますので
以前の記事を読んでいただいた後の方が
より一層楽しめるかと思います。
以前の記事はこちらです→[ここ]

※注意
アダルト画像を含む場合もございますので閲覧注意です。
18歳未満の方は閲覧禁止ですよ。
ダイエット開始前、ダイエット初期~中期のデブ画像も含まれる場合があります
デブが嫌いな方は、ご注意ください

全何回になるかは未定ですが
多分10回くらいかしら?
数回にわけて
私の女装人生を書いてみたいと思います。
各時代の女装の傾向や、メイクのことなんかも
あわせて書こうかなと思っております

内容によっては
既に、ブログの別の記事や
トークの動画で話した内容もでてくるかもしれませんが
ご了承ください。

※途中に出てくる画像は本文の内容の年代とは
 いっさい関係ございません

さてさて
前回の続きです
クラスのヤンキー安田君(仮名)に
無理やりバンドに加入させられたおかげで
女装でステージに立つことになり
女装の継続が決まった私でした




BIGGYM DATA MARKET

しかし……
最初の4回のライブは
女装なのにノーメイクという
奇妙ないでたちでのライブ出演でした。

その状況が変わったのは
4回目のライブの日でした
バンドでドラムを担当していた
ひでゆき君(仮名)のお姉さんがライブを見に来ていて
私に声をかけてきました

「ゆきおこ君!メイクもしたら
 きっともっとかわいくなるよ~」

その、かわいいという言葉に心がトキメキ
メイクをしようかと思うものの
なんの知識もないw
もちろん道具もない
そこで、次回(5回目)のライブから
ひでゆき君のお姉さんがスタッフとして参加して
私だけでなく、他のメンバーにも軽くメイクをしてくれることになりました。

ステージで女装していたのは
メンバーの中でも私だけだったので
当然私だけが濃いメイクでしたw

こうして私は人生初の
女装メイクを施してもらったわけですが
今になって思うと、正直
ひでゆき君のお姉さんはメイクが上手ではなくw
ものすごいケバイ感じに仕上がり
バケモノのようになってしまいましたw

その後、中学を卒業した後も
別々の高校に通う事になった安田君とのバンドを継続したので
女装自体も継続ができました
中学卒業間際に、メンバーに女子も1人いたんですが
全然メイクの知識がなかったので
バンドではおおいに役立ってくれましたが
メイク面では役に立ちませんでしたw
(※言い方が失礼)

私が初めて自分のメイク道具をゲットするのは、
なんと、ず~~~っと月日が流れて
19歳になってからでございます

初めて購入したのは
ファンデーションでした。

ひでゆき君のお姉さんがメイクしてくれる間はよかったですが
ひでゆき君がバンド脱退後は
当然、ひでゆき君のお姉さんも来てくれなくなり
その後、メイクができる男性メンバーがたまたま入ったおかげで
その人にやってもらったりしていましたが
自分でもそろそろ覚えなきゃと思い
とりあえずファンデーションを買いました。

遅刻するくらいがオシャレと勘違いしているかのような
遅刻常習犯の友人(親友)と遊ぶ約束をしていた日
遅刻常習犯のその友人ひろし君(仮名)が
やっぱり遅れるとのことで……

時間つぶしに街をうろうろし
個人経営っぽく見えるけど
直営店なのかな?とも思える
化粧品専門店(店舗型)で
購入しました

で、翌日さっそく塗ってみたものの
え?……変化なくね?w
まだ全然メイクの知識がないので
ただ塗って終了でしたw

今はバイセクシャルですが
当時ヘテロだった私
ファンデーションを買った翌月に
新しい彼女ができました。

その彼女によって
私の女装人生はかなりステップアップすることになるのでした

つづく

それではまたお会いいたしましょう。

ちゃお♪



BIGGYM DATA MARKET

本日の日替わりゆきおこ女装画像はこちらから→[こちら]

 

 

ランキング等のクリックをしていただけると嬉しいです★

モチベーション上がります★

























日記/雑記
スポンサーリンク
ユキオコROOM
タイトルとURLをコピーしました