【体験談】初めて人前でオナニーした時のお話

こんにちは。
ユキオコです。

今回は、私の女装にまつわる体験談です。
中学で生まれて初めて女装していらい
いろいろな体験をしてまいりましたので
それを書いてみたいと思います。

今でこそ・・・

今でこそ、わりと平気な顔で
オナニー動画なんてアップしちゃってますが
昔からそんな恥知らずだったわけではないですw

2022年4月に画像を差し替えました

初めて人前でオナニーしたのは
結構前の話なんですが
くしくも、私が生まれて初めて男の人とベッドに入った日のことでした。

ちょっと長くなるかもですが
詳しく書いてみたいと思います。

出会いのお話

今回書く体験談には主に私以外に2人の知人が登場します。

女装仲間の 松本君(仮名)
お金持ちの社長さんの 小川さん(仮名)

の2人です。

以前、「私の過去の女装仲間との出会いと別れを全公開しちゃいますw」
という記事でこの2人のことは書いておりますので
興味のある方は読んでみてください。
 (※小川さんはオマケのところにいます)

私、学生時代とか、若い頃とか
趣味でバンドをやっていたんですが
小川さん(仮名)とも、松本君(仮名)とも
そのバンドを通じて知り合いました。

2022年4月に画像を差し替えました


どちらも、出会ったのは同じ年なんですが
小川さんの方が若干早く知り合ってます。
夏だったと思います。

で、松本君とは冬に知り合ってすぐに仲良くなりました。
ちなみに松本君は唯一今でも連絡を取れる女装仲間だったりします。

小川さんは、私が趣味でやっていたバンドで
よく出演していたライブハウスのお偉いさんの知り合いで
たまたまその日、ライブハウスに来ていて知り合いました。

ちなみに私は普通に、バンドで女装して出演していましたw

すいません
オトナの事情で、今のところ、このブログでは
バンド時代の画像は公開できません。
残念です。

小川さんは、会社を経営されていて
広尾に一軒家の自宅を持つという
なかなかわかりやすい金持ちですw

ただ、第一印象としては
きっちり高そうなスーツを着ており
いかにも金持ちな気品があり

「なんか、ライブハウスに不似合いな奴がいるな・・・」

が第一印象でした。

興味津々で話しかけてきてくれたので
「うちのバンドの音楽に興味があるのかしら?」
と、勘違いしていましたが

のちのち知ったんですが
小川さん、ガチガチのゲイでしたw

会社経営者という立場上
カモフラ的な結婚はしていましたし
お子さんもいた様子ですが
バイセクシャルではなく、ゲイと言い切ってました。

そんな小川さんと、何度か話すうちに徐々に仲良くなり
いろいろなお話を聞かせてもらったりしていました。

で、、、これも、前に別の記事に書きましたが
私は、独身の頃は、比較的ゲイ寄りのバイセクシャルでしたが
そもそもは、異性しか好きじゃなかったんですが
飲むたびに少しずつ、小川さんがゲイの世界のお話を聞かせてくれて
だんだん感化されて、私もバイセクシャルとして覚醒しました。

居酒屋大暴走

冬に、松本君と知り合って
数週間後くらいだったと思います。

当時の私のバンドのメンバーと
当時の松本君のバンドのメンバーと
全員ではないのですが、数人集まって飲んでる際に

私のバンドのメンバーが
「小川さん呼ぼうぜ」と言い出します。

魂胆は見え見えですw
お金のない貧乏ロッカーが、金持ちのオッサンを呼んで
おごってもらおう大作戦ですw

私は、そのメンバーと違い
バイトしながら一生懸命バンドに励んでいたわけではなく
仕事しながら、あき時間でバンドをやっていました
それでも、裕福ではなかったので
小川さんがおごってくれると、お財布的に大変助かりますw

なので賛成しました。

2022年4月に画像を差し替えました



時間は覚えていませんが
小川さんはまだ仕事中でしたが
仕事がひと段落したら着てくれることになりました。

まあ、結果、案の定最後はおごってもらえましたwww

小川さんが来るまで結構時間があり
みんなくだらない話をしながら
飲んでいました。

で、、、
小川さんが到着

下品なロッカー数人と、紳士的な社長1人
という、なかなかシュールな光景での飲み会ですw

結構な勢いでみんな酔っていますが
小川さんは普段飲む機会のないジャンルの若者たちの
飲み会が楽しいと言ってくださっていましたw

だんだん酒も進み・・・
下品なロッカー多めなので、しょうもない話が増えます。
そう、下ネタですwww

下ネタは下ネタでも
エロ系だけでなく、まあ、うんちの話とかwww

私も結構酔っていたので
普通に調子に乗って、「俺さ、早漏なんだよね~w」みたいな
アホ発言までしていましたw

2022年4月に画像を差し替えました




BIGGYM DATA MARKET

そんなこんなで
めちゃくちゃな飲み会は終了し
意外にも小川さんは
「本当に楽しかったよ」と言ってくれました。

※ちなみに、この時点で、小川さんがゲイと知っているのは
 私と、私の当時のメンバーだけ。
 松本君たちは、まだ知りませんでした。

ありがたいことに・・・

その次の年のお正月に
小川さんから、あけおめメールがきていたので(結構かたい感じでw)
こちらも、当時の私にできる範囲で丁寧に返信しました。

すると、近々2人で飲みましょう的なことを言われました。
過去にも、小川さんと2人で飲んだこともあり
いつも、普通にいろいろ会話しながら飲んで
終わりなので、今回もそんな感じかな?と思い
すんなりOKしました。

というか
2人で飲んだ時限定で
小川さんは別れ際に、タクシー代をくれますwwww

このタクシー代が
いつもあまるのでwすごくありがたかったです。

それにも期待しちゃっていたわけですがw

2022年4月に画像を差し替えました

当日、待ち合わせ場所は降りた事もない駅でしたw

私の自宅からはそんなに遠くないですが
縁がない駅でした。

で、連れていかれたのが
完全個室の高級和食居酒屋で
私のお給料じゃ、当時も今も行く気にならないような店でしたw

そこで、最初の1時間くらいは
近況やら、世間話やらをしていたんですが
2人で飲んでいる時にしては珍しく下ネタというか
セックスの話題になりました。

そして、話の流れは段々不思議な方に流れ出し
男性とのセックスに興味があるか?みたいな内容に発展しました。

正直、小川さんと出会った頃は
0:10 の割合で異性にしか興味がなかった私ですが
小川さんと出会っていろいろ話しているうちに
バイセクシャルかも?って目覚めた時期だったので
興味はありました。

それを正直に伝えたんですが
すると小川さんが、本当にありがたいことに
「ユキオコは結構タイプなんだよね~」
と言ってくださいました。

2022年4月に画像を差し替えました


それから何分くらいでしょう?
結構長い時間かけて、口説かれました。
口説かれたというよりは、説得されましたwww

とりあえずホテルに行ってみようみたいな感じでしたが
最初はずっと、遠慮していました。
遠慮というか、、、まあ、普通に怖いから断るみたいなw

でも、さすが金持ちの経営者ですよね。
普段は紳士的で、物静かなのに
ここぞという時は、ものすごい勢いでセールスしてきますw

結果、とりまホテルに行ってみよう的な流れになりました。

例のその駅には、ラブホなんてありませんので
タクシーに乗って2駅移動します。

その駅の近くの川沿いに
ホテル街があるんですよねw

到着したものの・・・

ホテルに到着し
シャワーを浴びたものの
心臓の鼓動がやばい感じで暴れていました。

さすがの小川さんも
落ち着かせようと思ったのか
とりあえず、ビールで乾杯し
談笑していましたが

やがて、その時間が訪れます・・・

シャワー後は、備え付けのガウンを裸のすぐ上に着ていましたが
ベッドに横にされてからは、すぐに全部脱がされます。
一旦落ち着いたドキドキが戻ってきた感じです。

まずは口づけ。
男性とのキスは初ではありませんが
今までは、酔ったアホなノリでふざけてキスみたいな感じで
こんなムードで男性とキスするのは初めてでした。
普通に舌が侵入してきたものの
どうしていいかわからずに、
入れ返したり、絡ませたりはせずに放置していました。

小川さんのくちびるが
首筋を伝い、胸の辺りに移動すると同時に
小川さんの右手が、私の太ももを徐々に広げさせ
軽くクリに触れたかと思うと、そのまま下へもぐりこんで行きます。

ぶっちゃけ、この時点では
緊張感が強すぎて、全身硬直しておりw
なんの気持ちよさもないですw

もぐりこんだ小川さんの指先が
私のアナルに軽く触れたかと思うと
どの指かはわかりませんが2本の指で
そっと、アナルを押し広げるような動作をします。

一方、小川さんの舌先は私の左乳首に到達していて
ワインを嗜むような、ソフトな舌使いで
乳首を優しく刺激します。

舌先はその後
右の乳首、お腹を通過し、私のクリに到達
その間も、指は優しくうねるようにアナルを刺激してきます。

でも、当時の私は
全然気持ちよく感じません。
緊張が勝っていました。

両方の腰のあたりをソフトに掴まれ
そっと回転させられ、四つん這いの状態になります。
電気は消えていますが、
小川さんの目の前には私のアナルとクリがさらけ出されています。

小川さんは1度だけ
鼻の頭でアナルを軽く押し、その後一瞬匂いを嗅ぐような動作をし
すぐに、下から上へ、舌先を走らせます。

でも、やはり私は
緊張感が勝りすぎていて
快楽も、くすぐったいも一切感じません。

下から上へ
上から下へ
何度も何度も小川さんの舌先が私のアナルを往復し
小川さんの唾液でアナルが濡れているのが
見なくてもわかるような気がしました。

と・・・

一瞬、舌が止まったかと思ったら

今度はゆっくりと、しっとりと
アナルの中に舌が侵入してきます。
正直、痛さは一切なかったですが
初めての経験なので、違和感が半端ないです。

経験豊富な小川さん。

初めての私のために、ホテルの備え付けのローションを
ベッドの近くに持ってきていました。

ローションのキャップを開けるような音がしたかと思うと
小川さんが指先で、とてもいやらしく
ぬっちょりと、ローションを
私のアナルに塗ります。

ここまできても
私は、一切の感覚がなかったです。
全く何も感じないw

数分にわたりアナルをいじりまわされ
ついに、その瞬間がきました。
小川さんが、欲望の塊の「欲棒」を
私のアナルに押し付け、ゆっくりと入れてきましたが・・・

「ぎゃあああああああああああああああああ」
それまで、一切感覚のなかった私
「痛覚」だけは、しっかりしていたようです
大声をあげて、逃げましたw

それから、数分
小川さんが、何度も丁寧にローションを塗り
入れようとしますが
そのたびに私は、大声で悲鳴をあげて逃げますw

無理!痛すぎ!!無理ぽ!無理ゲーwww

数回ためしてみて
さすがの小川さんも萎えたのかw
今日は諦めようということになりました。

ちなみに、後日談で
小川さんとの2回目のベッドインの際も
私は逃げて終了でしたwww
が、それはまた別のお話

結局、小川さんはその日のセックスは
諦めてくれたのですが・・・

「そういえば、この前みんなで飲んだ時さ・・・」
小川さんが急に飲み会の話を始めます。

「はい?・・・はあ」
私は何を言われるのやらと、多分不思議そうな顔をしていたでしょうw

「ユキオコは、早漏だとか言ってたよね?」

「はあ、そうですね、早漏ですよ」

「どのくらい、早漏なのか、見せてよ」

「はあ、、、、え?、今ですか?」

みたいな感じで
ついに、生まれてはじめて人前で
オナニーを披露することになります。

2022年4月に画像を差し替えました



ベッドの上に正座をしてクリを刺激しだしますが
小川さんのリクエストで
M字開脚でオナニー開始です。

目の前に人がいる状態でのオナニーが初めてのせいでしょうか?
全然、クリが育たない・・・
でも、興奮はしているらしく
透明な液体で指がヌルヌルになってきます。

それに気づいた小川さんは
「ああ、いい、エロいね」
と、ため息交じりの声でいいます。

なかなか育ちませんでしたが
数分で、8合目くらいまで育ち
早漏らしくフルに育つ前に、逝ってしまいました。

それで、満足してくれたのか
小川さんは、その後別に
フェラや手コキを求めることもなく終了しました。

2022年4月に画像を差し替えました




BIGGYM DATA MARKET

そんな感じで
今回は、初めて人前でオナニーした時のお話を書きました。

全然、女装が関係ない、ただのアダルトエピソードでしたがw
こういうのなら、沢山あるので、今後も
たまに書いてみようかと思います

それではまたお会いいたしましょう。
ちゃお★

 

 

ランキング等のクリックをしていただけると嬉しいです★

モチベーション上がります★

























体験談
スポンサーリンク
ユキオコROOM
タイトルとURLをコピーしました