[女装]と[決めつけ]と[明日のTバック]

※注意
この記事にはいい年したおデブの醜い女装画像や、エグい女装画像が登場します。
気分を害される方もいると思います。閲覧は自己責任でよろしくお願いいたします。
また、記事によっては
おデブの醜い女装もしくは、過去の女装のアダルト画像が登する場合もありますので
18歳未満の方は閲覧禁止です。

こんにちは。
ユキオコです。
デブなくせに女装が大好きないい年の人です。

諸事情により2023年8月22日に画像を差し替えました

明日から3日間リモートワーク!
ただ、木金はそこそこ忙しそうなので
女装して自撮り撮影するなら
明日だな★
って思っている変態女装家です。

GW中に
このブログのお問い合わせフォームから
ある1通のメールをいただきました。

GW中は、ご意見・ご感想・その他リクエストなど
わりと沢山メールをいただいたのですが
その中の1通がどうも雰囲気が違いました。

あ、ちなみに最初に書いておきますが
この記事は、
そのメールをくださった方の了承を得て
書いてます。

いつもいただくメールとは
あきらかに違う、非常になんていいますか
ビジネスライクなメールでした。

あの~
お問い合わせフォームからいただくメール
だいたいの方が、いきなりため口なんですよw
ああ、別にいいんですよ!
それは気にしてないです。
ため口で大丈夫です。

で、たまに敬語の方もいますが
決してビジネスライクな敬語ではない。

これは、なんかお仕事のお誘いメールかしら?
と思い、ちょっと警戒しながら
対応をしていました。
しかし、数回やり取りしても
一向にお仕事の話は出てこない・・・
その変わりに、なんだかプライベートな質問が増えてきて

う~~~ん・・・
女装家ユキオコ
女装子ゆきおこ
に関する事ならいくらでも答えますが
プライベートな質問は答えられる限界があります。

で、、、
今までも沢山お問い合わせフォームから
メールをいただきましたが
なんだか、質問や意見が
今までの方と全然毛色が違う・・・

簡単に言うと
・エロ
・セクシー
・フェチ
・アダルト
そういった部分に関する質問や意見が一切ない。
もしかして、個人情報を抜きとって
なにかに利用しようとしているのかしら?w
より一層警戒心を深めます。

そこで、こちらから話を振ってみました。
「ちなみに○○さんって、何フェチですか?」
って・・・

返ってきた回答は
「声」と「手の指」
おやおやwまたしてもエロさゼロwww

結局、いつもはお問い合わせフォームからメールがきても
3~4通
多くても7~8通やり取りして
一旦は終了するのですが
その方とは20通近くもやり取りしてw
そして、20通目くらいのメールを貰った時にはじめて気づきました。

・・・・・・

あ・・・・・・

この人・・・・・・

・・・女性だw・・・


このブログって
100%男性しか見てないって
心のどこかで勝手に決めつけていましたw
なので、お問い合わせフォームからメールをいただいた時点で
常に男性とやり取りしている気分なので
言葉も内容も、対男性で行ってます。
まさか、このブログを読んでいる女性がいるなんて
夢にも思ってなかったんですよ・・・


このブログはガッツリアダルト路線で行ってるので
女性はいない!
って勝手に決めつけてましたね。

まあまあ
「これからは、女性も見ているので
 アダルト要素を少し減らします」
的なことは、一切しませんけどねwww

さて
このブログでたまに
昔の仮面ライダーみたいなタイトルの付け方をしてます。
今回がそうですね。

11年前にやっていた
仮面ライダーオーズは
3枚のメダルで変身するライダーなので
タイトルが毎回必ず

○○○と○○○と○○○
みたいに、3つの単語的なもので構成されてて
このタイトルの付け方、結構好きだったんですw

で、仮面ライダーオーズの
第1話は
「メダルとパンツと謎の腕」
で、最終回が
「明日のメダルとパンツと掴む腕」

ってことで
パンツがねw結構ねw効いてますよね

主人公の火野 映司曰く
わずかな日銭と明日のパンツだけあれば
暮らしていけるらしいのでw
今回は、パクったネタの大元へのオマージュの意味もこめて
タイトルに、明日のTバックって入れておきましたw

でも、ただ入れたわけじゃなくて
本当に明日1日履くTバックをさっき選びました。

なんの変哲もない
ただの灰色のTバックですw
でも、実はお気に入りです。

デーモン小暮風に言えば
普段、世を忍ぶ仮の姿でスーツを着ている時は
ほとんどTバックは履きません。

でも、明日は1日Tバックで過ごす予定なので
あまり装飾があるTバックだと
ヒラヒラの布がお尻やももに当たって
なんかむずがゆくなると、アレなんで
シンプルなものを選びました。

ひさしぶりに長くなっちゃいました。

それではまたお会いいたしましょう。