小泉君(仮名)との女装エピソード

こんにちは。
ユキオコです。

2022年4月に画像を差し替えました




BIGGYM DATA MARKET

さて、今回の内容は
小泉君という女装仲間とのエピソードです
もちろん、偽名というか仮名ですw
でも、本名に近しいですねw

出会い

私が小泉君と出会ったのは高校1年生でした。
まあ、クラスメートとかいう奴です。

とりあえず、当時の私の女装画像は
残っていないので、なるべく近い時代のを貼ってみますw

高1といえば、ユキオコはすっかりデブでしたがw
小泉君も、私に負けず劣らずのデブでした
当時の印象は、やたら色白な奴・・・
それだけですw

ユキオコの高校は基本的に3年間
クラス替え的なものは一切ない高校だったので
3年間同じクラスだったのですが
会話したのは、ほんの数回。
合計時間はおそらく2分程度だと推測されますw

つまり、別に最初から仲が良かったわけではありません。

で、高校卒業後
私と小泉君は別のところへ進学。
彼との高校時代の想い出は皆無ですw

飲み会にて再会

翌年の4月から私は1人暮らしをはじめ
慣れない1人暮らしのおかげで
わずか1か月で40キロも痩せwww
体重は40キロ台前半まで落ちます。

今思えば、人生で一番痩せていた時期ですw

さて、その翌年の夏休みに
高校時代の気の合う仲間たちと地元で飲み会の計画を立てました。
そこに、なぜか参加していた小泉君と再会しました。

先ほども書いたように
私は高校時代、小泉君とはほとんど会話さえしていないので
誰が呼んだのか不思議でしたw

で、、、私はさきほど書いたように
高校時代とは別人のように痩せていたわけですが
なんと、小泉君もダイエットに成功していました。

私は80キロ台後半から40キロ台まで
脅威の痩せっぷりでしたが
小泉君は、同じく80キロ台後半から
50キロ台前半まで落としていました。

そこで、「ダイエット成功組」として
いろいろ会話をしました。

で、お酒も進み
当時、お酒の弱かった私は、みんなの前で
「実は女装癖がある」というカミングアウトをしたんですが
そこでなぜか小泉君が一番ぐいぐいと突っ込んできて
「もしかして、こいつも・・・」という予感はしたものの
その日は小泉君の性癖については触れませんでした。

で、結構会話も弾んだので
はじめて小泉君と連絡先を交換しました。

小泉君、覚醒

飲み会で再会して以来
小泉君と電話やメールをするようになり
・・・といっても、内容はゲームとかでしたけどw

ある日、小泉君がうちにきておうち飲みをすることになりました。
と言っても、私、当時住んでたワンルームが
なかなかの狭さでw
布団2つなんて敷けないので
「雑魚寝だよ!」と念押ししたうえで開催しました。

その日です。
最初は全然女装の話なんてしてなかったのに
急に小泉君が
「そういえば、ユキオコ、女装するって言ってたね」と言い出し・・・

そのうえ、「ぜひ見せてくれ」というので
私も、ほろ酔いで気分もよかったのでOKし
トイレで着替えました。

何を着たか、もう覚えてないですし
多分、もう当時の女装服って残ってないと思うんですが
ミニスカートとキャミだった気がします。

すると小泉君がめっちゃ褒めてくれました!
メイクもしてないのにねw
でも、嬉しかったです。

で、小泉君が
「他にはないの?」と言ってきますw

内心、「え、また着替えるのかよ、めんどくせ」って思いながらも
まだまだあるよと答えると
意外な返答がきました。
「貸してよ!俺も着てみたい」

ktkr
こいつも仲間だ!www

その日は、そのまま2人とも
女装のまま飲み続け、そのまま寝ましたw

伝説の地へw

さて、その翌年、21歳直前の4月
私は引っ越すことになりました。

ぶっちゃけ、学校も近くて4階建ての
最上階角部屋という素敵な条件の部屋だったので
迷ったんですが、いろいろ諸事情があり
だいぶ離れた場所に引っ越しました。

部屋の広さは各段に広くなりましたが
家賃が3万もアップしてしまい
母親に、「ちょっと、その額の仕送りはキツイんだけどwww」と
本当に笑いながら言われw

5月から、パチンコ屋でバイトを始めることになりました。

その、引っ越した先が
まあ、なんとも、私の脳みそでは行けないような
某有名大学の目と鼻の先でwww

なんで、別のガッコのやつらの近くに住んでるんだ???
って不思議でしたが

小泉君にとっては結構好都合でした。
多分。

今、ちょっと気になって調べてみたんですが・・・
当時、小泉君が住んでいた駅から
引っ越す前のユキオコの駅だと・・・

こんな感じですねw

で、小泉君が住んでた駅から
引っ越し後のユキオコの駅だと・・・

あれ?
全然好都合じゃなかったwww
所要時間も、金額も増えてるじゃんwww

そっか、距離が近くなったからって
電車での移動も必ず早くなるとは限らないんですねw
金額も増えるとはwww

まあまあ、距離と時間とお金の話は置いておいてw
小泉君は、ユキオコが引っ越したあと
ものすごい頻繁にユキオコの自宅にくるようになりました。

さて、伝説の地とか、大袈裟に書きましたが
これ、ユキオコの女装人生には
なくてはならない土地だったのです★

主な活動内容(笑) PART1

さて、2つ前の項で話したように
小泉君もついに女装覚醒するわけですが
かの伝説の地に引っ越す前の
4階建て 最上階角部屋では
どんな女装活動をしていたかというと・・・

小泉君が遊びに来ると
とりあえず2人とも女装しますw

ちなみに、余談なんですが
小泉君は女装が好きなんですが、露出は好みません。

これ、ソウルキャリバー6で
小泉君に似せて作ったキャラですがwww

上半身は、基本、袖の長い物を好みます。
別に、腕の毛が濃いわけじゃないんですけどね。
夏はさすがに暑くて、半そでの事もありましたが
基本は長袖。
最悪でも肩が隠れるものを好みます。

下半身もロング丈を好み
このキャラのような丈のスカートでさえ
ほとんど履きません。
もっと足元まで隠れるようなものを好みます。
まあ、たしかに、すね毛はなかなかの人でしたw

一方ユキオコはというと
まあ、こんな感じだったかな?

しつこいようですが
21歳の頃はもっと痩せてましたよw

で、こんな感じのいでたちで
2人とも結構なヘビースモーカーなんですが
引っ越す前のアパートのベランダで煙草吸ってました。

これね、うまく伝わるかわかんないんですが
その、引っ越す前の4階建ての部屋は
都内の23区の中でも、数本の指に数えられる都会の区なんですが・・・
そのアパートの周りには以外に高い建物がなくてですね・・・

ごめんなさい
やはり、文章で伝える自信がないので
下手くそな絵で伝えますwww

灰色が一応、道路ですw
私の住んでいたアパートは十字路にありました。
駅方面から歩いてきて黄色の2階建てのアパートの向かい側に
アパートの入口があります。

私が住んでいた部屋は
北(2階建てアパート側)の角部屋で
ベランダは全部屋ともに、西に向かっています。

まあ、赤いマスの中の
数字の4あたりがベランダだと思ってくださいw

どうですか?なかなかの見晴らしじゃないですか?w
女装でベランダで煙草吸ってたら
結構外から丸見えですwww

こうやって刺激を楽しんでいたわけですが
その程度ですw

ここに住んでいる間の女装遊びは
それくらいです。

主な活動内容(笑) PART2

さて
引っ越した後の小泉君との女装活動ですが・・・

小泉君、この頃になると
頻繁に、うちに泊まりにくるようになりました。
だいたい、0時頃まで酒盛りし(もちろん女装で)

0時を過ぎると
深夜徘徊に出かけますwww

さて、そんなわけで
小泉君との女装遊びは、この深夜徘徊がメインになります。

実は、この女装での深夜徘徊
いろいろな女装仲間と体験しましたし
私1人でも挑戦したことがあるんですが

正真正銘、最初の1回目のパートナーが
この小泉君でした。
なので、他の人との想い出も沢山ありますが
真っ先に思い出すのは、いつも小泉君です。

さて、この深夜徘徊で
小泉君とは2~3個の特記エピソードがあったのですが・・・

今回のブログ、とにかく長くなっちゃったんでwww
また明日書きたいと思います。

それではまたお会いしましょう。
ちゃお

 

 

ランキング等のクリックをしていただけると嬉しいです★

モチベーション上がります★

























体験談
スポンサーリンク
ユキオコROOM
タイトルとURLをコピーしました